LCL Engineers' Blog

バス比較なび・格安移動・バスとりっぷを運営する LCLの開発者ブログです。

Kyashのお菓子オフィス販売のモニターに参加しました🍪

モバイルアプリエンジニアの山下です。

10月某日、私が日々愛用しているウォレットアプリの『Kyash』がお菓子のオフィス販売モニターを募集していたので参加しました🍪

弊社のメンバーに好評だったのでレポートを書いてみたいと思います。

Kyashについての説明は割愛させていただきます。詳細はHPへ

ウォレットアプリ Kyash - いつものお支払いを2%お得に
https://kyash.co/

個人的にはウォレットアプリなのにリアルカードに対応、キャッシュバック2%、優秀なエンジニアが在籍という印象です。

発端

ある日、Kyashから「【モニター募集】Kyashを使ったオフィスでのお菓子販売!」というメールが届きました。何気なく自分の分報で共有するとメンバーから反応が。

f:id:lcl-engineer:20181121104400p:plain

弊社にはオフィスグリコが導入されていますが、現金が必要なので手元に小銭を切らしていると買いづらいという問題があります。お菓子をキャッシュレスで買えたらきっと便利なのでさっそく総務メンバーへ共有しました。

共有

総務メンバーはKyashについて詳しくないため少し形式的にまとめて共有しました。

f:id:lcl-engineer:20181121104412p:plain

その日に確認してもらい、社内でOKが出たとのことで正式に申し込みを行いました。

設置

申し込みから2日という早さで届いたので、早速オフィスのカフェスペースに設置しました。

f:id:lcl-engineer:20181120154634j:plain

社内にはお菓子報をアナウンスしました🍪

f:id:lcl-engineer:20181121104419p:plain

反応

反響がよくカフェスペースで多くのメンバー試していました。

f:id:lcl-engineer:20181121104428p:plain (反応一部)

殆どが個人送金サービスを初めて使うメンバーがでしたが、直ぐに登録して1円が送られてきました。
登録からのランタイムが短いのは素晴らしいですね!

初日で一箱ほど無くなりましたがまだお菓子は残っていて毎日1円が飛んできます(汗)

これを機に個人送金できるメンバーも増えたので、最近ではランチ代をまとめて払いKyashで利用して集金することも多くなりました。

おわりに

今回はKyashに提供いただいたお菓子を商品としていますが、個人で買ったちょっと豪華なおみやげを商品としたり社内バザーみたいなこともできたら面白いなと思いました。

弊社は部署の枠を超えてこのようなモニターにも気軽に共有・参加できる風通しの良い環境です。 サービス開発や社内にスピード感のある環境を求めている方は是非話を聞きにきてください!